保育士の求人・転職のことならCMEコンサルティングへ/保育士の求人・転職なら【CME保育士】

面接官からの質問集と回答例

保育園や幼稚園の面接を予定されている方、どんな質問をされるのか?面接以外にどのような選考方法があるのかはご存じですか?面接当日までに事前知識を入れてしっかり準備していれば、落ち着いて面接に臨むことができます。よくある質問と回答例や、採用における選考方法についてお伝えします。

必ず押さえる~よく聞かれる質問~

面接官の質問
自己紹介と、これまで経歴をお願いします

POINT

あなたの「第一印象」「コミュニケーション力」を見ています。話す内容はもちろん、声の大きさ、スピード、表情も意識しましょう。自己紹介は、自分をアピールするチャンスです。ただ、「喋りすぎ」には注意しましょう。詳しい職歴の内容や将来的なことなどは、後の質問です。1~2分、どんなに長くても3分以内に収まるようにまとめましょう。

回答例

Goodアンサー

保育士花子と申します。本日は面接のお時間をいただきましてありがとうございます。
2005年に○○短期大学を卒業し、社会福祉法人○○へ入職いたしました。認定こども園の乳児担任を経験した後、2009年に施設異動をし、新園の立ち上げメンバーとして幼児クラスの担任を持ちました。現在は主任として仕事に邁進しております。正社員○名、パート○名が所属しており、子ども達の安全を第一に考え、職員同士の情報共有や改善も行っています。この経験が御社でも活かせると思い応募いたしました。本日はよろしくお願いいたします。

badアンサー

保育士花子と申します。○○短期大学を卒業し、現在は○○保育園で勤務しています。以上です。

面接官の質問
今回の転職理由は何ですか?

POINT

あなたの「組織適応力」「ストレス耐性」「キャリアプラン」を見ています。「~が嫌で辞めた」ではなく「~を実現したいから転職を決めた」という伝え方がポイントです。絶対にNGなのは、現職(会社)や上司の愚痴・不満を並べることです。それを聞いた面接官は「うちに来ても辞めてしまいそうだ」と捉え、「当社でも同様のことがあったらどうしますか?」と、とても答えづらい返しを受けることになります。不本意な転職理由であっても、それを解決するために、応募企業でどうしたいか、といったポジティブな回答にしましょう。

回答例

Goodアンサー

担任として責任ある立場になってから、子ども達ひとりひとりと向き合う保育が本当にできているのか、と疑問を持ち始めました。決められた業務を行うことは当然ですので、そのうえでどのようにしたら園児たちの気持ちに寄り添って保育が出来るか考えながら自分なりの保育を行ってきました。しかし、どうしてもマニュアル通りの保育へシフトしているのではと感じることが多く、御社のことを知り、園児を第一に考えている保育観に共感を得て、応募させていただきました。

badアンサー

決まった業務内容の通りの保育を行うよう指示や指摘が多くなり、私が目指している保育士の姿とは全く違うものになりました。園児、保護者のことを全く考えていないと感じます。そういう体質の園では長くいられないと思い、退職しようと思いました。

面接官の質問
なぜ保育士になろうと思ったのですか?

POINT

あなたの「パーソナリティ」を知るために聞かれています。この質問に関しては、取り繕って尤もらしい回答を用意する必要はありません。例えば「保育園の先生を見て素敵だと思ったのがきっかけ」「何か資格を取ろうと考えていたところ、保育士の資格を知り、その可能性に魅力を感じた」など、素直にあなたの言葉で説明してください。ただし、何となく・・・という、ぼんやりした内容だけを伝えるのは避けましょう。

回答例

Goodアンサー

姉が保育士として働いていることがきっかけで、保育や教育について興味を持ち始めました。学生時代の実習や、勉強をする中で、漠然としていた保育士への憧れがより具体的になり資格取得に励みました。

badアンサー

何か資格を取得したいと考えて調べていたところ、保育士資格をみつけました。他の資格よりも取り組みやすいと思って勉強しました。

面接官の質問
転職回数が多いようですが、それはなぜですか?

POINT

あなたの「ストレス耐性」「人間性」「入社後の定着期待度」を見ています。退職理由や職務内容に一貫性がない、短期間で辞めている、対人関係ばかりの転職理由の場合、採用を躊躇することがあります。回答の内容はもちろん、あなたの表情や口調も見られていることを知っておいてください。この質問時、面接官はあえて厳しい口調を使うこともあります。その際、表情が険しくなったり、声が小さくなると、対人関係に問題があるとみなされることがありますので、表情を変えず、冷静に自分の考えを交えて回答しましょう。

回答例

Goodアンサー

確かに転職回数が多いと思います。自身に足りないスキル・経験は何かと自問してきた結果、新たな職場で経験を積み、スキルアップすることに必要性と重要性を感じて転職を重ねてきました。少し遅かったですが、自身の仕事に関しての考え方や将来のビジョンがはっきりしましたので、今までの良い経験を活かしていきたいと考えています。

badアンサー

社会福祉法人〇〇と株式会社△△は、同じ理由で、□□が自分には合っていませんでした。特に〇〇に関しては、上司との関係もうまくいかず、短期間で退職することになりました。
※どんな理由であっても、「仕方なかったんです」という言い回しは避けましょう。

面接官の質問
キャリアチェンジを考えたきっかけは何ですか?

POINT

あなたの「仕事に対する意欲」「今後のキャリアビジョン」を見ています。「前職が嫌でうちの業界に来たのでは?」あるいは「どこでも良いので転職したいと考えているのでは?」という疑問を打ち消す回答が求められる質問です。キャリアチェンジを考えた明確な理由と共に、異業種であっても前職までの経験が活かせることをアピールに入れましょう。新しい仕事で必要とするスキルや知識を自己啓発しているといった回答を加えることで、あなたが本気でキャリアチェンジを考えていることがアピールでき、面接官は好感を持ちます。

回答例

Goodアンサー

前職では一般事務の仕事をしておりましたが、日頃より保育士、幼稚園教諭として働く知人の話を聞いており、自分もせっかく取得した資格を活かして保育士としてチャレンジしたいと考えるようになりました。

badアンサー

前職では、あまりやりがいを感じられず、良い仕事があれば転職をしたいと考えていました。ただし、できればせっかく取得した保育士の資格も活かしたいと思い、御社へ応募させていただきました。

面接官の質問
当社以外に受けている企業はありますか?

POINT

実際は複数社受けていて、「御社しか受けておりません」と回答することは入社意思をアピールすることにはつながりません。離職中であれば、他社を受けていないという回答はかえって不自然だと感じる面接官もいます。「他社も受けている」という回答自体は問題ありませんが、面接官は他社も応募しているなかで、自社の位置付けについて気にします。「他社が第一志望」という回答であれば、たとえ優秀な応募者であっても採用を躊躇しますので、応募企業が第一志望だと回答することが望まれます。また、応募企業ごとに業界や職種が異なる場合、志望動機に一貫性がないと受け取られる可能性もありますので、業界や職種における関連性についても注意しましょう。

回答例

Goodアンサー

現在、御社を含めて3社の保育園の面接を予定しております。本日お話をお伺いし、御社の方針に非常に共感しております。また、仕事内容がイメージできるほど詳しくお話いただき、ここで働かせていただきたいという思いが一層強くなりました。

badアンサー

現在、御社を含めて3社の保育園の面接を予定しておりますが、内定を頂きました企業にお世話になりたいと思います。

面接官の質問
入社可能時期はいつですか?

POINT

この質問は自社の希望する入社時期と合致するかを見極めるだけでなく、あなたの入社意志を確認する目的もあります。ですので、何月から勤務できるのかを具体的にお答えください。

回答例

Goodアンサー

現職の就業規則上、退職の1カ月前に申し出る必要があるため、○○月入社を希望します。

badアンサー

1.現職に退職の旨をこれから申し上げますので、数ヶ月以内には入社したいと考えます。
2.半年後の○○月の入社を希望します。

面接官の質問
ご自身の強み(長所)・弱み(短所)を教えてください。

POINT

あなたの「自己分析能力」「正直さ」「自社に向いているか」を見ています。前職における具体的な事例を添えることで、長所が活かされる場面があるという印象を与えることができます。短所は、あなた自身がマネジメントできずに業務に支障を与えるような内容は控えましょう。特に、短気や飽きっぽいなどの短所は、人間関係への不安や短期退職を匂わせる悪い印象を与えてしまいます。短所を伝えるときには、自分でも認識をしっかり持っていて、改善するために気をつけている点などを補足すると良いでしょう。

回答例

Goodアンサー

長所は粘り強く最後まで諦めないことです。前職では〇〇を実施するために、日々△△を欠かさず実践し、□□の成果をあげることに繋がりました。
短所は長所の諦めないことに比例して、何かをやりだすと没頭してしまうことです。周りが見えないほど没頭することもあったため、社会人になってからはこのことを改善するために、集中する時間や曜日を決めて、第三者の目線を持つことを意識しています。

badアンサー

・長所は明るいことです。短所はくよくよせず楽観的なことです。
・長所は何事にも一生懸命になれることです。短所は特にありません。

面接官の質問
何か質問はありますか?

POINT

逆質問は、自分をアピールするチャンスです。この質問が来たら、最後の質問と思って良いでしょう。業務内容など不明点があればここで確認しましょう。「特に質問はありません」という回答でも問題はありませんが、入職後の業務に関わる質問をすることで、「自社に興味を持っているな」「働く意欲がある人だな」という印象を残すことができ、入社意志をアピールできます。用意していた質問に関して、面接中に説明を受けてしまった、という場合でも、「〇〇を伺おうと思っていましたが、先ほど詳しく説明いただいたので…」など、面接中に出た話題を振り返る言葉を入れるのも良いでしょう。ただし、一度説明を受けた内容、ホームページや募集要項に書かれている内容の質問はNGです。

回答例

Goodアンサー

・御社のホームページに〇〇の記載がありましたが、具体的にどんな取り組みをされているのでしょうか?
・行事はどのようなものがありますか?

badアンサー

特にありません。という回答でも問題ありませんので、悪い例は無いですが、即答で無いと答えたり、明らかに興味が無いと受け取られるような答え方は避けましょう。

変化球に対応~少し突っ込んだ質問~

面接官の質問
仕事での失敗体験は?それをどの様に改善しましたか?

POINT

面接では往々にして、成功体験と失敗体験の両方が聞かれます。そして面接官は、失敗した内容よりも、その失敗をどのように克服したのかという点に注目します。失敗の内容を簡潔に説明し、その失敗の克服方法を重点的に話しましょう。ミスや失敗に対して、原因を分析し、どのように考え、その教訓を基に行動し、どのような改善となったのか、一連の流れを説明することにより、説得力が増します。

回答例

Goodアンサー

以前勤めていた保育園で子どもが怪我をしてしまい、保護者の方に指摘を頂きました。直接謝罪をしましたが大変お怒りのご様子で保護者の方との間に溝が出来てしまいました。すぐに他の先生達にも報告、相談を行い、保護者の方へは改めて丁寧に謝罪と今後の対応についてお話しすることで信頼回復に努めました。その結果、怪我の後の対応に誠意を感じた、先生が担任で良かったと言って頂く事が出来ました。

badアンサー

今まで失敗したことはありません。

面接官の質問
どのような保育をしたいと考えていますか?

POINT

園によって保育観や方針は異なるものです。あなたが何を大切にして保育業務にあたるのか、園の考えと大きく違いがあるかなどを見られています。事前に園のホームページや情報を確認したうえで面接に臨みましょう。

回答例

Goodアンサー

子どもたちが楽しめることが一番大事だと考えています。前職でも、新しいおもちゃを採用したり、他の遊びに興味を示した子どもがいたら自由に遊ばせてあげたりと、より楽しめるにはどうするべきか意識していました。御社でも、園舎に子どもがワクワクする仕掛けが施されている等楽しませる工夫がされていると感じております。

badアンサー

働く園の方針に合わせて働きたいと思います。

しっかりイメージ~入社後についての質問~

面接官の質問
どのような通勤経路ですか?

POINT

あなたが実際に働くとなった際の通勤経路や時間に問題がないか確認しています。この質問には素直に回答すれば問題ないですが、遠い場合には通勤時間に苦がないことを、近い場合には緊急時に向かいやすいことなどを伝え、長く働く意思を示せると良いでしょう。

回答例

Goodアンサー

自宅最寄りの〇〇駅から電車で30分程の通勤です。以前の勤め先もこの辺りだったので、通勤には慣れております。

badアンサー

最寄りの駅から40分程なので少し遠いと感じています。

面接官の質問
結婚後も仕事を続けたいですか?

POINT

採用するなら長くキャリアを積んで活躍してほしいと思うのは企業側の当然の意向です。そのために、このような質問を受けることがありますが、結婚後も仕事を続けていきたいという意志を示し、仕事における将来の展望を伝えましょう。

回答例

Goodアンサー

結婚後も仕事は続けるつもりでいます。キャリアを積むことも私の目標なので、結婚した後も家庭と仕事を両立できる環境を望んでいます。保育士は女性比率が高い職場ですので、私が考える両立もできる環境があることもこの仕事を選んだ理由のひとつです。

badアンサー

・予定も無いので、今のところは分かりません。
・結婚相手次第です。

面接官の質問
お子さんがいらっしゃいますが、入社後の育児はどのようにしますか?

POINT

子供がいる女性の応募者に対して、育児が業務に支障を与えることがないか確認するのが目的です。子供が小さい場合、周囲の協力を得られる環境や考え方によっては勤務が難しいと判断されることもあります。「大丈夫です」という回答だけでは、質問に対する回答として不十分ですので、具体的な環境を交えて回答をするようにしましょう。この質問では、子供のことで早退したり、急な休みが必要になるとき、企業または園でどのように対応していただけそうかを面接官から引き出せるチャンスでもあります。下の良い例のような回答をすると、面接官から「予定の施設にもお子さんがいらっしゃる方がいて…」など、会社側でのサポート体制や職場環境を説明してくれることが期待できます。

回答例

Goodアンサー

保育園は確保できましたので、今回応募させていただきました。平日の日中は問題なく、子供の送り迎えや突発的なことにも、近くに住む母が協力してくれます。できるだけ勤務や同僚の皆さんにご迷惑をお掛けすることのないようにしたいと思います。

badアンサー

母が近くに居ますので、勤務中は見てもらうようにしたいと思います(これから頼もうと思っています)。しばらくの間は、子供の熱や怪我などで急なお休みをいただくこともあるかと思います。